誰もが憧れるマイホーム、新築に中古、一軒家にマンションにと種類や
立地条件などは多々あれどそう何度も他のお買い物のように
買い替えが効かない住宅選び、まさにマイホーム住宅購入は
生涯最大級のイベントなのです、賃貸とは違い物件探しから(融資)ローン
後から怖い税金等マイホーム購入に必要な基礎知識を身につけて失敗しない
納得のいくマイホームを手に入れて下さい


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイホーム購入現地見学のポイント

マイホーム購入現地見学のポイント


*宅内だけでなく周辺の住環境も重要
*不動産業者の担当者の対応
*初めての現地見学は客観的に
*気になる物件は何度も足を運ぶ


ちょっとウキウキ 浮き足立ちがちな

購入するかもしれないマイホーム不動産物件への下見 現地見学

新築や中古物件 施行中等と不動産物件の現地見学も

押さえるポイントが異なりますが

変わらないのは周辺の立地条件や住環境

実際に周辺をくまなく歩いて確認しましょう
(住みやすさと暮らしやすさは別物です)

また感性で判断するというもポイント

理由は説明出来なくてもなぜか違和感があるというのも

十分なマイナスポイントです

気になった箇所などはメモし帰宅してから検討議題に

また忘れて行けないのが不動産業者の担当者の対応

あくまで初めてのマイホーム不動産物件への下見 現地見学は

一歩引いた客観的な気持ちで訪問することがポイントです

また気になる物件は不動産業者の担当者さんと同伴でなく

何度も家族で足を運び確認するのがお薦めです
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://myhomeimage.blog121.fc2.com/tb.php/7-3624117c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。